イビサクリームの効果・口コミを調査|ビフォーアフターを比較

イビサクリームの効果・口コミを調査|ビフォーアフターを比較

イビサクリームの効果や口コミを実感したいのなら、ビフォーアフターを写真撮影しましょう。

撮影して経過観察をすることで、どのくらいの期間でどれだけ改善したかわかりやすくなります。写真掲載されたサイトも参考になります。

VIOケアの口コミで人気の「イビサクリームの効果を実感できる正しい塗り方」も伝授します。

>デリケートゾーンの黒ずみは市販クリームで解消できる?【おすすめランキングTOP10】

イビサクリームの効果を確かめるならビフォーアフターの効果を画像に

イビサクリームはイビサビューティーのデリケートゾーン専用クリームです。

イビサクリームを買い、本当に効果を確かめたいならビフォーアフターの効果を画像に撮ってみましょう。

理由は、人の目では確実ではないことと、デリケートゾーンの黒ずみケアには長期間必要だからです。

自分で黒ずみが治ってきたと思っても、「過去と比べてどのくらい白くなったか」「くすみが消えてきたか」を説明しづらいものです。デリケートゾーンの黒ずみが治るには平均で7ヶ月~10ヶ月かかり、人によっては1年程度余裕でかかってしまう場合もあります。

自分のデリケートゾーンを記録してイビサクリームのビフォーアフターを写真に撮ってみることで、どれだけよくなったかがわかります。

イビサクリームのVIO口コミ効果も画像つきサイトを参考に

イビサクリームのVIO口コミ効果も、画像つきサイトを参考にすることで効果があるか、何ヶ月かかるかわかります。

インターネットには、ビキニラインの画像を時系列に並べて、イビサクリームをはじめとしたデリケートゾーン用クリームを塗ることでどんな様子に変わっていくかをわかるようにしたサイトがあります。

デリケートゾーンの黒ずみ治療は、効果も個人差があります。しかし、どのくらいの時間をかけるとどのようになるかを写真でレポしてくれているサイトは参考になります。

イビサクリームの「ひだ」への悪評は本当?嘘?

イビサクリームの「ひだ」への悪評は本当?嘘?
イビサクリームの悪評には、イビサクリームに過度な期待をしている場合があります。

  • 大陰唇・小陰唇など「ひだ」には効果がない
  • デリケートゾーン用クリームは1週間程度で効果は出ない
  • 妊娠中のホルモン分泌で黒くなる場合にも効果が出にくい
  • 遺伝的な黒さには効果がない
  • かみそり負け、脱毛フォーム負けがあるなら美容脱毛や医療脱毛も視野に入れて
  • ストレス解消、睡眠時間の確保など生活習慣の改善も大切
  • 摩擦によるメラニン発生での黒ずみは、下着やボトムスのサイズアップを

イビサクリームを塗っていても、なかなか効果が出ない場合もあります。イビサクリームのVIOの口コミでは、ビキニラインには効果があってもIOラインの膣付近には効果がない口コミは多かったです。部位によっては効果が感じられないこともあることを覚えておきましょう。

その点、画像つきサイトだと、ひだに効果がない口コミまで正直に書かれていたりします。ポジティブな面だけでなくネガティブな面にも伝えてくれるサイトは信頼できます。

イビサクリームの正しい使い方と毎日の生活の工夫を解説

イビサクリームの正しい使い方・塗り方を再確認して、生活していく上でデリケートゾーンの黒ずみにつながる行動をとっていないかを考えることも大切です。

まず、イビサクリームの正しい塗り方は、1日2回、10円玉程度の大きさ。量が少ないと効果が半減します。重ねづけもできるので、乾燥が気になる時には何度か重ねて塗ることもおすすめです。

イビサクリーム使い方は、ビキニラインなどデリケートゾーン以外にも使えます。乳首、ワキ、ヒジなど気になる部位に使えます。黒ずみが気になる部位ならどこにも自由に使うことができます。

イビサクリームを1日2回以上使ってほしい人チェック項目

イビサクリームを1日2回以上使いたい人もいます。生活をする上で、デリケートゾーンの黒ずみ原因、メラニンを発生させてしまうのは乾燥ですが、乾燥を招く生活をしている人は2回以上つけてください。

  • プールによく入る人
    →お風呂同様、プールに入った後は乾燥しがちになります。
  • サウナ、温泉によく入る人
    →お風呂後同様、クリームで保湿しましょう。
  • 脱毛に通っている人
    →脱毛サロンではジェル保湿をしてくれますが、家庭でも保湿しましょう。
  • スクラブでマッサージした人
    →スクラブ後は乾燥しやすいです。つるつるに見えても放置はダメ。
  • 秋や冬の乾燥が気になる季節
    →いつもよりも量を多めにするなど自分で工夫を。

イビサクリームを2度塗りすることで、乾燥を撃退します。1日複数回塗ること、重ねづけをイビサクリームは禁止していません。

例えば、サウナに行った日や温泉に入った日などは、塗る量、塗る頻度を多くすることで、ビフォーアフターの写真に差がつきます。

イビサクリームは2回目から休止・解約できることが魅力的

イビサクリームは2回目から休止・解約できることが魅力的
イビサクリームの魅力は、2回目から休止や解約ができることです。一般的に、デリケートゾーン用クリームは単品購入よりも定期購入の方が値段も安く、2回、3回の購入回数の契約が多いです。

いわゆる「2回縛り」や「3回縛り」というものです。その場合、決められた回数未満での解約はできないことになっています。

2回縛りや3回縛りがある理由は、デリケートゾーン用クリームは継続しないと結果が出てこないからなので、納得です。イビサクリームのQ&Aには「3ヶ月以上最終的にお使い頂くことで、多くのお喜びの声を頂いております。」とあるように、継続利用を推奨しています。

しかし、イビサクリームでは2度目の注文内容から休止や解約の設定ができます。この点も、他のデリケートゾーン用クリームを買うより魅力です。

イビサクリームの解約・休止をするなら連絡はいつまで

イビサクリームの解約や休止は2度目の注文からできます。しかし、いつまでに解約・休止の連絡をするべきかの期限があります。もし、解約や休止をしたいなら、次の到着日の7日前までに連絡する必要があります。

1番人気の「集中ケアコース」であれは、2ヶ月ごとに2本届く内容なので、かなり期間は長いです。1ヶ月以上使用してみて、次の到着日の7日前までに、まだ中身がたくさん残っているなどあれば解約や休止します。解約しなくても、自分の使用量に応じて、休止や周期変更もできることが便利です。

毎月1本届けてくれる集中ケアコース、送料無料5,950円+税もありますが、この場合、1ヶ月に1度届くので次に到着する7日前までに連絡するのは少し焦らなくてはいけません。

解約や休止のほか、周期変更にも対応しているので、使いながら、周期を遅くしたり早くしたりすることもできます。

イビサクリームは薬局では売っていないため公式ショップで買うべき

イビサクリームを買う時は薬局では売っていないため、公式サイトで購入します。理由は、公式サイトでは返品保証ができるからです。

イビサクリームでは、「安心の28日間返金保証」制度があります。肌に合わなかった場合には返品できます。デリケートゾーンに塗るクリームは、敏感肌や乾燥肌の人ではなくても、思わぬトラブルも起こります。そのため、安心できる公式サイトをおすすめします。

楽天市場、Amazonでイビサクリームを検索してみたところ、いくつかのショップで商品を販売していました。しかし、公式ショップではないため返品保証はできません。敏感な部位に塗るクリームは、何かが起こってからでは遅いので、公式ショップで買うことをおすすめします。

■サイト内で人気のページ

  • デリケートゾーンの黒ずみは市販クリームで解消できる?【おすすめランキングTOP10】
  • 【本当は危険?】デリケートゾーンの黒ずみにニベアは効果無し|口コミで調査
  • ハイドロキノンのデリケートゾーン黒ずみ改善効果とは?口コミから分析
  • デリケートゾーンの黒ずみは皮膚科のレーザーで治療できる?【副作用と痛み、効果、値段をチェック】
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA